薬の個人輸入の美白・シミシワ商品売れ筋ランキング

売れ筋商品をまとめました!

実はこんな商品が売れているんです!オオサカ堂の売れ筋商品をご紹介!

オオサカ堂でどれを買えばよいか迷った時は売れ筋商品を買えば間違いなし!

ヒルドイドフォルテクリーム
保湿、血行促進、抗炎症といった3つの作用によって皮膚の乾燥を防ぎ、血行をよくする塗り薬です。また、新陳代謝を高めることで肌の再生を促進させる働きもあるため、保湿しながら美肌を目指す方は◎!
オススメ
特徴 ヒルドイドフォルテクリームは、ヘパリン類似物質であるムコ多糖体多硫酸エステルの働きにより、皮膚の乾燥を防ぎ、血行をよくする塗り薬です。ケロイドの治療と予防にも使用されています。このヒルドイドフォルテクリームに配合されているヘパリン類似物質は、これらの機能を、保湿、血行促進、抗炎症といった3つの作用によってサポートします。また、新陳代謝を高めることで肌の再生を促進させる働きも持っています。
効果 肌への保湿、血行促進及び、抗炎症の治療
用法 治療したい箇所3~5センチの範囲に、1日2~3回、症状により適量を塗擦してください。

オオサカ堂で詳細を見る

ユークロマクリーム4%
シミの徹底ケアに!主成分は、メラニンに働きかけるハイドロキノン。できてしまったシミを薄くすると同時に、シミの再生成を予防します。美白作用も期待でき、透明感のある美しい肌を目指す方に人気です。
オススメ
特徴 ユークロマクリームの主成分であるハイドロキノンが、シミの原因となるメラニンに働きかけ、メラニンを合成する酵素を弱らせ、メラニンの形成を抑えシミを薄くするとともにシミの再生成を予防します。シミの原因であるメラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)を減らす効果があると言われており、強い漂白作用を持っていることからハイドロキノンは‘肌の漂白剤’とも言われています。そのほかに、左右対称にできる薄いシミ(肝斑)、そばかす(茶色い斑点)などにも働きかけると報告されています。
効果 美白、シミ改善・予防、色素沈着などの漂白
用法 塗布する部分を綺麗に洗い、乾燥させた後塗布してください。
通常、1日2回患部に適量を塗布し、マッサージしてください。
患部以外の部分でクリームがついた場合は、洗い流してください。
毎日同じ時間に使用すると効果的です。

オオサカ堂で詳細を見る

ハイドロキノン4%
ハイドロキノンが、シミや色素沈着、黒皮症、そばかすなどへアプローチ!メラミンの形成を抑えるハイドロキノンが今あるシミを薄くすると同時に、これからできるシミを予防。ムラのない透き通る美肌へ導きます。
オススメ
特徴 メラニンの合成酵素であるチロシナーゼを阻害することで、メラニンの生成を抑制します。さらにメラニン色素をつくる「メラノサイト」という細胞そのものを減らす効果があります。これらの作用によって今あるシミを薄くし、次にできるシミも予防します。強い漂白作用を持っていることから“お肌の漂白剤”と言われています。
効果 美白、シミ改善・予防、色素沈着などの漂白
用法 1日に2回、あるいは医師の指示に従って、完全に皮膚に浸透するように患部にしっかりと塗りこんでください。

オオサカ堂で詳細を見る

トランサミン500mg
内服薬で、内側から肝斑をケア!有効成分のトラネキサム酸は、必須アミノ酸リシンを元に合成されたアミノ酸で、美容外科でも使用されます。メラニン活性化因子をブロックし、肝斑を目立たなくします。
オススメ
特徴 トラネキサム酸は、メラニン活性化因子のプラスミンをブロックすることで、シミや肝斑を目立たなくします。肝斑は女性ホルモンの乱れが原因の一つと言われていますが、トラネキサム酸はこの女性ホルモンに作用して肝斑を抑えるわけではないので、継続的に服用しても女性のホルモン分泌への影響はありません。また、肝斑はレーザーでは悪化する場合があり、皮膚科ではトラネキサム酸を処方される事も多いようです。
効果 継続的に服用することで、シミや肝斑の解消に効果が期待できます。
用法 通常成人1日750~2,000mgを3~4回に分割経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減ください。
多種ビタミン(ビタミンC郡)との併用により効果が上がります。
3ヶ月以上服用することで効果が高まります。

オオサカ堂で詳細を見る

ハイドロキノン4%20g+トレチノイン0.1%20gセット
シミ・シワのない完璧美白を目指す方へ。シミを薄くし予防する美白成分・ハイドロキノンと、ターンオーバーを促しシミとシワを目立たなくするトレチノイン、2種類のクリームのセット。若々しく透き通るような美肌へ。
オススメ
特徴 ハイドロキノンとは?
メラニンを合成する酵素を弱らせ、メラニンの形成を抑制、シミを薄くし、次にできるシミも予防します。シミの原因となるメラニンを作り出すメラノサイトという細胞そのものを減らす効果があると言われています。強い漂白作用を持っていることから‘お肌の漂白剤’と言われています。
トレチノインとは?
ビタミンAの誘導体。ビタミンAは美肌に最も効果があると言われています。トレチノインは通常のビタミンAよりも効果のあるビタミンA誘導体で、ビタミンAの100倍以上の活性力があり、下記の3つの効果があります。
効果 ~ハイドロキノン~
美白、シミ改善・予防、色素沈着などの漂白
~トレチノイン~
以下の効能で、シミ、シワ、にきび跡などに効果
・肌の古い角質をはがす
・皮膚の過剰分泌を抑える
・コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す
用法 ~ハイドロキノン~
・1日に2回、あるいは医師の指示通りに患部に塗ってください。
・完全に皮膚に浸透するまでマッサージしてください。
・改善が見られなかった場合は3ヶ月で使用を中止してください。
・日中は、必ずSPF30以上の日焼け止めを使用するか、日光を遮断できるような衣服で覆ってください。

~トレチノイン~
1.石鹸でよく顔を洗います。よく泡立ててごしごしこすらずに優しく洗ってください。
2.化粧水などでお肌を整えます。
3.清潔な綿棒に少量を取り、気になる部分からはみ出さないように薄く丁寧に塗ってください。

・クリームは付けすぎないようにしてください。付けすぎると肌の炎症の原因となります。
・もし、肌に赤みが出たり、ひどく乾燥した場合は1日おきか、3日に1回の使用に減らしてください。
・塗り忘れても、次に塗るときに量を増やして塗るのはやめてください。

——-ハイドロキノンとトレチノイン両方一緒に使用する場合——-
1. 洗顔をします。よく泡立てて、ごしごしこすらずに優しく洗ってください。
2. 化粧水などでお肌を整えます。
3. トレチノイン、ハイドロキノンの順番に塗ります。
4. クリームなどで保湿を充分に行なってください。

①トレチノイン
朝晩2回、清潔な綿棒に少量を取り、気になる部分からはみ出さないよう局所的に薄く丁寧に塗ってください。
・クリームは付けすぎないようにしてください。付けすぎると肌の炎症の原因となります。
・もし、肌に赤みが出たり、ひどく乾燥した場合は1日おきか、3日に1回の使用に減らしてください。
・塗り忘れても次に塗るときに量を増やして塗るのはやめてください。

②ハイドロキノン
朝晩2回、あるいは医師の指示通りに患部に塗ってください。気になる部分を中心に、広くはみ出して塗ります。
・完全に皮膚に浸透するまでマッサージしてください。
・改善が見られなかった場合は3ヶ月で使用を中止してください。

オオサカ堂で詳細を見る