薬の個人輸入のピル売れ筋ランキング

オオサカ堂ではピルが個人輸入で手に入る!

オオサカ堂では、海外で売られているピル(メーカー正規品)を個人で購入出来てしまいます。

個人でと言いましたが、オオサカ堂が間に入って代行してくれるため、通販で買うかのように手軽にピルが手に入れられるようになっています。

では、いったいどんなピルを選んだら良いのでしょうか?

オオサカ堂でのピルの買い方はもちろん、ピルについても解説していきます。

基本的な「ピル」についての知識

ピルにはいくつかの種類があります。

低用量ピル

一般的にピルと呼ばれているのは、この低用量ピルを指すことが多いです。

避妊目的や月経痛を抑えるために飲まれることの多いピルです。

低用量ピルは薬量も少なく、比較的安全性が高いのがメリットですが、飲み忘れるとその効果が弱くなってしまうので注意が必要です。

中用量ピル

低用量ピルと比べて、卵胞ホルモン量が多く含まれているという特徴があり、飲み忘れにも強いというメリットもあります。

避妊目的や月経痛の緩和で使われるよりも、ホルモン関連の病気の治療によく使われることが多いです。

アフターピル

アフターピルとは性行後からの避妊を目的としたピルです。

緊急避妊薬ともよばれ、性行から服用までの期間が短ければ短いほど効果が高いと言われています。

※もちろん、必ず避妊できるというわけではありません。

このようにピルにはいろいろな種類があります。

しっかり理解した上で目的に合ったピルを選ぶようにしましょう。

オオサカ堂で人気のピルは「マーベロン」

マーベロンは婦人科やピル外来でも人気の低用量ピルです。

他のピルと比べて副作用(頭痛・吐き気など)が少ないと言われています。

もちろん、副作用がゼロというわけではありませんが、ホルモンの配合量が少ないために比較的不快な副作用も抑えられるというのはメリットと言えます。

しかしホルモン量が少ないということは、飲み忘れで効果が薄くなってしまうという問題も伴うので、同じ時刻で毎日の服用は非常に重要なのです。

実際に病院で購入すると、診察代を除いて3000円ぐらいのコストとなるので、少しでも出費を抑えたい方に多く利用されています。

人気の低用量ピルのメリット(効果)とデメリット(副作用)について

オオサカ堂では個人輸入という形でピルが手に入れられるようになっています。

その際はピルの種類ももちろんですが、ピルのメリット(効果)・デメリット(副作用)についてもぜひ事前に理解するようにしましょう。

ピルのメリット(効果)

  • 99%以上の避妊効果(飲み続ける必要あり)
  • 月経痛の緩和
  • 月経周期の安定化
  • 月経の量や日数を減らす
  • 月経前の体調不良の緩和
  • ニキビ・多毛症への効果

ピルには避妊効果はもちろん、月経痛の緩和や周期の安定化といった効果もあります。

また、月経前にイライラや頭痛、腹痛がするなどの症状の改善もあるため、避妊目的以外で使われることも少なくありません。

ピルのデメリット(副作用)

  • 吐き気
  • 乳房の張り
  • 不正出血
  • 頭痛
  • 血栓症

ピルには人によって副作用が起こることがあります。吐き気や頭痛などは飲み続けること(1~2か月ほど)でなくなる場合が多いとされます。

副作用が気になった時は、ピルの種類を変えることでも改善されることもあるので、試してみても良いでしょう。

よく、ピルを飲むと妊娠しづらくなる、がんになるなどというような情報を見かけることがありますが、不安であれば病院で相談すると良いでしょう。

ピルの副作用の中で一番怖いのは血栓症とされ、その症状として血管中の血液が固まって流れなくなる状態になってしまうということがあります。

非常に稀とはいえ、ピルにはそのような副作用もありえるので、体調に異変があった場合はすぐに病院で診察してもらいましょう。

しかし、ピルの副作用が出るケースはさほど多くはありません。

ピルにはメリットも多いので、メリット・デメリットを検討した上で判断すると良いでしょう。

オオサカ堂でピルを買う最大のメリットは安さと手軽さ

ピルは使ってみたいけど、どうしても婦人科の診察には抵抗がある、誰にも知られずにピルを飲みたいというお気持ちはよく理解できます。

そういった方にとって人に知られずにピルが手に入るというメリットが注目され、多くの女性にオオサカ堂が選ばれています。

「いやいや、通販だったら届いた時にどこから何が届いたか書かれているでしょ」

そう思われるかもしれませんが、オオサカ堂では商品名を明記せず、中身が分からないように配慮した上で届けられるようになっています。

また、クレジットカードの利用明細書にも商品名・サイト名の記載はされないので、それらで購入がばれる心配も無いでしょう。

ただし、オオサカ堂で購入したピルは海外製のものであり、詳しい日本語の取扱説明書などはありません。

オオサカ堂は病院ではないので、ピルに関して質問しても、答えてはもらえません。

そのため、購入前に自分が買おうとしているピルがどういうものなのか、ご自身で調べておく必要があるので注意しましょう。

ある程度薬に知識がある方が、安価で人に知られずに薬を手に入れられるということがオオサカ堂の利用のポイントとなっています。

オオサカ堂でのピルの買い方について手順を紹介

オオサカ堂では通販サイトを利用するように、海外のピルを個人輸入として手に入れられるようになっています。

購入手順

  1. 買いたい種類のピルと数量を選ぶ(※米ドルと日本円の両方が記載されていますが、米ドル価格が適用されます。)
  2. 支払方法を選ぶ(銀行振込又はクレジットカード)
  3. 注文者情報を入力する(会員になるか、会員登録せずに買い物もできる)
  4. 配送先やクレジットカード情報を入力(※お届け先は自宅にしましょう。関税の影響で正常に届かない場合があります。)
  5. 注文内容を確認&完了
  6. 登録しているメールアドレスに自動返信のメールが届く
  7. 注文内容と在庫確認の完了次第、お店から正式な受注確認書&決済完了メールが届く(※銀行支払の場合は、振り込み先などの情報がメールで届きます。)
  8. 商品発送(※荷物番号メール受信から3~4日程度で届く)
  9. 商品到着(※商品到着後、不足や破損、異なる商品が届いていないか確認。万が一問題がある場合は商品が届いて1週間以内にお店に連絡をしましょう。)

オオサカ堂のピルについてのまとめ

オオサカ堂ではピルを手軽に個人輸入にて手に入れられるようになっています。

しかも、届いた商品・クレジットカードの明細からもピルを購入したと知られないように購入できるというのも欠かせないポイントです。

どうしてもピルが気になる、でも婦人科に行く時間がない、診察や問診が嫌という人にオオサカ堂が選ばれています。

とはいえ、オオサカ堂は病院というわけではないので、購入前にしっかりピルの知識を付けてから自己責任で購入するというスタンスなので、その点はしっかりと留意しましょう。

オオサカ堂で一番売れているピルのランキング

マーベロンED(28錠)
飲み忘れを防ぐプラセボ(偽薬)付きの28錠タイプです。一周期を通して、錠剤のホルモン含有量が一定なので、服用が簡単。低用量ピルの中でもホルモン量が比較的少ないのが特徴で、ピルの副作用が心配な方におすすめです。
オススメ
特徴 マーベロン28(Marvelon28)は、低用量ピルです。有効成分として、第3世代黄体ホルモンのデソゲストレルと、卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールを含有しています。
効果 避妊
用法 1日1錠を毎日一定の時刻に有効成分配合錠を21日間連続経口投与し、続けてプラセボ錠を7日間、合計28日間連続投与する。次周期以降は、消退出血の有無にかかわらず、引き続き有効成分配合錠より投与を開始し、28日間連続投与する。したがって、1周期目の投与開始より休薬期間は一切とらない。通常、プラセボ錠服用中に月経(消退出血)が発来する。

オオサカ堂で詳細を見る

スーシー(28錠)
低用量ピルダイアンのジェネリックです。ダイアンと同成分でホルモン配合量も同じですが、ジェネリックなのでコストパフォーマンスに優れています。飲み忘れを防ぐプラセボ錠(7日分)がセットになっています。
オススメ
特徴 スーシー28(Sucee28)は、低用量ピルです。有効成分として酢酸シプロテロンとエチニルエストラジオールを配合しています。ダイアンのジェネリック版です。避妊効果に加えて、ニキビ(特に脂漏症や炎症または結節の形成を伴う、中程度から重度のもの)、体毛が濃くなる(多毛症)など、女性におけるアンドロゲン(男性ホルモン)依存性疾患の治療に使用されています。
効果 生殖年齢の女性におけるアンドロゲン依存性疾患(ニキビや多毛症など)、および避妊
用法 1日1錠を毎日一定の時刻に橙色錠を21日間連続経口投与し、続けて白色錠(偽薬:プラセボ錠)を7日間、合計28日間連続投与する。
通常、白色錠(偽薬:プラセボ錠)服用中に月経(消退出血)が発来するが、出血が終わっているか続いているかにかかわらず29日目から次の周期の服用を開始し、以後同様の方法で避妊する期間繰り返す。
したがって、1周期目の投与開始より休薬期間は一切とらない。

オオサカ堂で詳細を見る

ダイアン35(21錠)
アジア人のために作られた低用量ピル。避妊だけでなく、ニキビや男性ホルモン性脱毛症、緩やかな多毛症などの治療にも。一周期(21日間)服用する錠剤のホルモン含有量が一定なので、飲み間違いがなく服用が簡単です。
オススメ
特徴 ダイアン(Diane-35)は、低用量ピルです。有効成分として酢酸シプロテロンとエチニルエストラジオールを配合しています。避妊効果に加えて、ニキビ(特に脂漏症や炎症または結節の形成を伴う、中程度から重度のもの)、体毛が濃くなる(多毛症)など、女性におけるアンドロゲン(男性ホルモン)依存性疾患の治療に使用されています。
効果 生殖年齢の女性におけるアンドロゲン依存性疾患(ニキビや多毛症など)、および避妊
用法 1日1錠を毎日一定の時刻に計21日間連続経口投与し、その後7日間休薬する。同様の方法で、避妊する期間繰り返し投与する。
通常、休薬期間中に月経(消退出血)が発来する。

オオサカ堂で詳細を見る

ヤスミン(21錠)
「ピルで太りたくない!」という声に応えるべく開発された、新タイプのピルです。少量の卵胞ホルモンと、黄体ホルモンを配合。今まで飲んでいたピルで痩せにくくなった、または太りやすくなったという方に人気です。
オススメ
特徴 ヤスミン(Yasmin)は、低用量ピルです。有効成分として、第4世代黄体ホルモンのドロスピレノンと、卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールを含有しています。ヤーズと同じ有効成分を配合しています。ヤーズが超低用量ピルなのに対して、ヤスミンは低用量ピルです。
効果 避妊
用法 1日1錠を毎日一定の時刻に計21日間連続経口投与し、その後7日間休薬する。同様の方法で、避妊する期間繰り返し投与する。
通常、休薬期間中に月経(消退出血)が発来する。

オオサカ堂で詳細を見る

ヤズ(28錠)
他のピル使用時に体重増加が気になった方や、月経困難症にお悩みの方におすすめ。体重増加という副作用のないピルを、と開発された比較的新しいピルです。月経困難症にも効果的としてFDAに認可されています。
オススメ
特徴 ヤズ(Yaz)は、超低用量ピルです。有効成分として、第4世代黄体ホルモンのドロスピレノンと、卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールを含有しています。国内で月経困難症治療剤として流通している「ヤーズ配合錠」と同じ製剤です。
効果 避妊 、月経前不快気分障害(PMDD)、にきび
用法 1日1錠、淡赤色の錠剤を毎日一定の時刻に計24日間服用し、続けて白色の錠剤(偽薬:プラセボ錠)を4日間、合計28日間連続服用する。
通常、偽薬(プラセボ錠)の服用中に月経(消退出血)が発来するが、出血が終わっているか続いているかにかかわらず29日目から次の周期の服用を開始し、以後同様の方法で避妊する期間繰り返す。したがって、1周期目の服用開始より休薬期間は一切とらない。

オオサカ堂で詳細を見る

MicrogynonED(28錠)
レボノルゲストレル・エチニルエストラジオールを含有する経口避妊薬です。排卵に必要なホルモンの分泌量を減らすことで、排卵を起こらなくし、妊娠を防ぎます。第2世代の1相性ピルです。
オススメ
特徴 マイクロジノンED(MicrogynonED)は、1相性の低用量ピルです。有効成分として、第2世代黄体ホルモンのレボノルゲストレルと卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールが含有されています。トリキュラーの商品名で有名な3相性ピルと同じ有効成分の、1相性版ピルです。
効果 避妊
用法 1日1錠、ベージュの錠剤を毎日一定の時刻に計21日間服用し、続けて白の錠剤(偽薬:プラセボ錠)を7日間、合計28日間連続服用する。同様の方法で、避妊する期間繰り返し服用する。
したがって、1周期目の服用開始より休薬期間は一切とらない。通常、偽薬(プラセボ錠)の服用中に月経(消退出血)が発来する。

オオサカ堂で詳細を見る

メリアン(21錠)
現在市場にあるピルの中で、最もホルモン量が少ない超低用量タイプ。体への負担が軽いので、安心して使用できます。少ないホルモン量ながら、正しく使用すれば高い避妊効果が得られるとされています。
オススメ
特徴 メリアン(Meliane)は、超低用量ピルです。有効成分として、第3世代黄体ホルモンのゲストデンと卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールを含有しています。低用量ピルよりも卵胞ホルモンの量が少ない、超低用量タイプの経口避妊薬です。
効果 避妊
用法 1日1錠を毎日一定の時刻に計21日間連続経口投与し、その後7日間休薬する。同様の方法で、避妊する期間繰り返し投与する。
通常、休薬期間中に月経(消退出血)が発来する。

オオサカ堂で詳細を見る

緊急避妊の出来るピル

i-pill(緊急避妊)
ノルレボと同成分、レボノルゲストレル(1.5mg)が含まれた緊急避妊剤です。アフターピルとも呼ばれています。避妊対策がうまくいかなかった、またはタイミングが合わず使用できなかった際に、妊娠を避けるため緊急的に使用します。
オススメ
特徴 i-pill(アイピル)は、有効成分のレボノルゲストレルを含有した緊急避妊剤です。日本で取り扱いされているノルレボと同成分です。
i-pill(アイピル)は、性交後に緊急に妊娠を防ぐために用いる薬です。
効果 緊急避妊 ※性交後72時間を超えて服用した場合には、妊娠阻止率は63%に減弱すると報告されています。
用法 性交後72時間以内にレボノルゲストレルとして1.5mg(1錠)を1回経口投与する。

オオサカ堂で詳細を見る